空気銃

アーティストIDIOT O'CLOCK
作詞KENICHI TAKAYAMA
作曲KENICHI TAKAYAMA
昨日は明日に近づき
俺の眼も爆弾の様に光る
お前は俯むいたまま
俺は空を見たまま
いつだって俺は舞い続ける
誰もいない砂漠でも
壁に向かって話すような
お前の微顔もね
言葉と言葉が飛び交う中を
空気銃 それが全てかい
役に立たない武器
お前を縛りたいのさ

短針は長針を追い
俺の影も眠っちまったぜ
お前は振り向いたまま
いつだって俺は舞い続ける
誰もいない砂漠でも
鎖が糸に変わる様な
お前の愛もね
体と体が擦れちがう様な
空気銃 逆さまの愛かい
役に立たない武器
俺を縛っておくれ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加