男の夜

アーティスト田端義夫
作詞藤田まこと
作曲田端義夫
花が綺麗に ほころぶように
一度咲きたい 情けの庭で
そんな願いも 空しく消えた
ながい夜だよ 男の夜は

好きと言えずに 何度も泣いた
俺は馬鹿だと 初めて知った
女ごころに 重ねるものを
捨てて仕舞った 自分が憎い

駄目な男と 笑われながら
意地でとうとう ここまで生きた
雨の後には 晴れ間もあるさ
俺は晴れ間を 探して生きる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加