はぐれ者讃歌

アーティストTHE BACK HORN
作詞鈴木圭介
作曲鈴木圭介
どっさり着込んでる
しっかりしぼんでる
どれだけすくっても
こぼれおちる未来

釣糸を垂らして
ずっと待ちぼうけ
笑いそびれたまま
夕立ちを見ている

割り切れるもんなど 何ひとつないんだろう
燃えカスのプールは 溢れている
逃げきれるもんかよ 落ちきれるもんかよ
歌うしかないんだよ みんな自分の歌を

何だこの感じは
何だこの気持ちは
重た過ぎるせいか?
うしろめたいせいか?

幸せという字は
辛いという字じゃない
辛いという字じゃない
しわを合わせるだけ

割り切れるもんなど 何ひとつないんだろう
燃えカスのプールは 溢れている
逃げきれるもんかよ 落ちきれるもんかよ
歌うしかないんだよ みんな自分の歌を

人なんてそんなに
変われないもんかな
何にはぐれたんだ?
こぼれおちる世界

割り切れるもんなど 何ひとつないんだろう
燃えカスのプールは 溢れている
はみだした憂鬱も しらけた退屈も
つきあっていくんだろう 死んでくまで
逃げきれるもんかよ 落ちきれるもんかよ
歌うしかないんだよ みんな自分の歌を
歌え 歌え 歌え

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加