恋文

アーティスト海援隊
作詞武田鉄也
作曲千葉和臣
君と交せし恋文を
日暮れの庭にて火に焼べる
遠き昔の恋なれば
誰にも知られず隠すため
far away far away
白き煙は目に沁みて
恋せし心を後始末

君が綴りし便箋の
文字は炎に揺らめきて
火の粉となりて つぎつぎと
不思議な文宇を闇に書く
far away far away
そっと炎に投げ入れて
恋せし心を後始末

灰となりにし恋文を
両手ですくえばさらさらと
燃えずに指に残りしは
愛という字の ひと文字か
far away far away
君の名前を呟きて
恋せし心を懐かしむ
ただひと文字の恋文の
ひと文字だけの文を読む

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加