夏旅スケッチ

アーティストオオゼキタク
作詞オオゼキタク
作曲オオゼキタク
とにかく進みたくて
諂って 媚びて 棹さした情に流されて
この身可愛さを晒して 歩いてた

ボックスシートに夏が揺れる
風が今 地図をめくる

見果てぬ空を見上げて
捩れた想い 引き摺りながら
時々ワザと目を瞑り
一駅ごとに僕を取り戻してく

八方塞がりを
あの手この手で どうにかやっと抉じ開けて
そうして掴んだ今日に居るんです

確かなものだけあればいい
風は今 どっちへ吹いてる?

僕を信じて行きたい
見知らぬ街の まだその向こうへ
ガイドブックに載ってない
僕だけの太陽 迎えに行こう

誰かにあげた小さな愛が
巡り巡って君の手の中へ
懐かしい命 まだ覚えてる

「先が見えちゃつまらない」
旅人たちが教えてくれた
ガイドブックに載ってない
僕だけの太陽 迎えに

見果てぬ空を見上げて
捩れたカラダ真っ直ぐに伸ばして
ガイドブックに載ってない
僕だけの太陽 迎えに行こう

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加