shiny moon

アーティスト佐々木聖
作詞佐々木聖
作曲歌乃楽虎
透き通ったその顔を じっと見つめていた 暗い暗い海の底
波も届かぬその場所で 白い月は 水面を撫でて
音のない世界を 彷徨う

ただ静寂を待ち侘びて 希望見上げ 膝抱え影 落とした
砂の上 足とられ動けない

本当の声を 出したくて 叫びを あげるけど
息が 続かないよ ねぇ聞こえる?
何も見えなく なるくらい 滲んだ 明日なら
今は 漂うなかで 太陽夢見てただ眠ろう

鬱ぎこんでは諦めて 言い訳して 永い永い時の中
名前のない誰かを 待っていた

月はいつでも見透かすの 自分の影
背を向けて 逃げたこと
星が落ちる海辺に ただひとり泣いている

気持ち伝えることできない もがくほど 沈んでく
その手 掴みたいのに ねぇどうして?
アクリルの中 溜まっていく 水に 溺れる前に
命の鐘鳴らすよ 誰かが私に気づくまで

大丈夫だよ 嘘までついて
今夜の月に何を見る?

本当の声を届けたい 声は枯れても 構わない
今度は私が手を出すの そうでしょ?
闇振り払い 差し込む光 真実の姿映し出す

優しく静かに輝く月

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加