4.2121

アーティストNuchi
作詞貴幸
作曲貴幸
にいにい 人はどれだけのすべき事を
持って生まれてくるんだろう
にいにい 本当はもう少し前から
「にいにい」って呼びたかった

見るたびに細くなっても
鋭くて温かくて力強い眼差しだけ
変わらずに僕らを見つめてた

あなたは そうあなたは
こんな僕でも愛してくれた
あなたが そうあなたが
僕の背中に翼くれた

にいにい 最初会った日を覚えてる
真夏のファミレスで想い語ったのに
共に描いた夢だけを残して独り空にかえった

悲しみが心攫っても見上げれば空の向こうで
夜になっても沈まない太陽になって
僕らの道を照らしてる

あなたが そうあなたが
信じることを教えでくれた
あなたが そうあなたが
僕の背中に翼くれた

病室で最後に聞いた言葉忘れないよ
まだ「ごめん」も「ありがとう」も伝えてないのに

あなたは そうあなたは
こんな僕でも愛してくれた
あなたが そうあなたが
僕の背中に翼くれた

いつかは きっといつかは
僕も空にかえる日が来るから
ありのまま ありのまま
生きてく背中の翼で

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加