夜明けの風ききながら

アーティスト桂木萌 (CV:坂本真綾)
作詞浜田理恵
作曲寺嶋民哉
壊れてしまいそうでも 泣き出しそうな夜にも

ミニチュアみたいな言葉
繋ぎ合わせてみるから 伝えたい 誰かに

こんなに小さな明りが灯るの 私の体の中に
やさしくなれる 今ならきっと
涙に負けそうな日には
思い出すから 抱きしめてくれた
空色してるあなたの微笑みを いつも

胸の奥が感じてた
心が闇をさまよう やるせない情熱

夕暮れみたいに溶けた
言葉にならない想い 部屋中にちりばめ

あなたの手のひら 花の匂いした
上手に言えないけれど
おなかが少し 暖かくなった
風の音に耳をすませば
夜明けの町はとてもおだやかな
生まれたての いくつもの夢で出来てるんだね

どこまでも続いてる 透きとおる空の果て
がんばれば夢だって きっと叶うよね

こんなに小さな明りが灯るの 私の体の中に
やさしくなれる 今日からきっと
涙に負けそうな日には
思い出すから 抱きしめてくれた
空色してるあなたの微笑みを いつも

思い出すから 抱きしめてくれた
空色してるあなたの微笑みを いつも

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加