硝子のキッス

アーティスト姫乃樹リカ
作詞松本隆
作曲和泉常寛 編曲:萩田光男
ガラス越しのKissみたい
こんな近くで遠いわ
ガラス越しのKissみたい
もどかしいほど好きなの

暮れなずむ カフェの椅子に座って
あたたかいミルクを飲んだ
あなたは照れた顔で 表の
黙り込んだ 街をみてる

少しだけ勇気だせば あなたの
優しい手 包めるのにね
友達 その見えない線から
はみだせずに 生きてるだけ

好きだって 口にだせば
ガラスの壁はこわれる
知ってるのに 瞳(め)があうたび
視線を外らす二人ね

別れぎわ 電車のドア閉じれば
淋しげに手を振るあなた
涙をためた顔の私が
窓の中に二重映し

好きだって言えないまま
いくつ季節が過ぎたの?
手をのばして触れたいのに
何かが邪魔をしてるの

背中合わせの時間が過ぎてく

ガラス越しのKissみたい
こんな近くで遠いわ
ガラス越しのKissみたい
もどかしいほど好きなの

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加