higher

アーティストnothingman
作詞宮下浩
作曲nothingman
あの日から僕はずっと眺めてた
今日もまた 空高く浮かんでいた
時々ほら 響く音立てる
ここにいるよ そんな風に聞こえたんだ

あの日から僕はずっと眺めてた
飛行機が空を切り裂いていた
届きそうで届かない距離のせいか
忘れそうで忘れられずにいたよ

飛行機雲のその先は
僕の知らない世界があるんだろうか、

雲はゆっくり消えていく 傷跡一つ残して
まるで何もなかったみたい
綺麗な青空眺めて 小さなため息を一つ

あの日から僕はずっと眺めてた
現実と理想の間で揺れて
届きそうで届かない距離のせいか
掴めそうで 掴みきれずにいたよ

あの向こうに行きたいと
近づくほど 高く見える

これ以上自分をごまかさないで
もっと高く飛んでいきたいんだ

雲はゆっくり消えていく いつかの気持ち残して
僕は静かに燃えていく 少しだけ近づけそうさ

雲はゆっくり消えていく 情熱一つ残して
まるで何もなかったみたい
綺麗な青空眺めて 大きな足音を一つ鳴らしてみたんだ

あの日の自分が 信じてたものは
今も変わらず 目の前にあるよ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加