都会のブルース

アーティスト螺旋階段
作詞高山謙一
作曲高山謙一
お前の瞳にそっと触れると
露出狂的なレンズさながら
異なった模様がみえてくるよ

怪しく光るミロのヴィーナス
神経質なその首筋の中では
嘘から嘘への綱渡り

冬から流れる命の塊
上から下へと堕ちていく愛
ミロのヴィーナスは壊れない

直立不動の浮浪者男
涎をたらしてひっくりかえる
ミロのヴィーナスは壊れない

お前の瞳にそっと触れると
露出狂的なレンズさながら
異なった模様がみえてくるよ

雨の中にさされた傘に
空の悪意をかんじてしまった
Hang around

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加