セナカアワセ

アーティスト浜崎貴司, 中村中
作詞浜崎貴司, 中村中
作曲浜崎貴司, 中村中
ぽたん ぽたん 涙の滴が頬をつたうから
ぱたん ぽたん なんにも言わないで
私が今震えるのを 気づかないふりをしていてね

ときどきは悲しみに なぐさめの言葉がほら
上手に響かず ただ宙を空回り
夜の静寂の中で 少しでも触れ合えたら
勇気をなくしはしないよ それがセナカアワセでも

とくん とくん 命の仕組みが胸をたたくから
とくん とくん 黙って聞いていた
貴方が今ねむる顔を 見上げて寝息を数えていた

いつの日も優しさは こんなに側にあるのに
どうして気付かず いくつもの遠回り
朝の光の中で 温もりを分け合えたら
今度は泣いたりしないよ 恥じらいをムカイアワセても

ときどきは悲しみに なぐさめの言葉がほら
上手に響かず ただ宙を空回り
夜の静寂の中で 少しでも触れ合えたら
勇気をなくしはしないよ それがセナカアワセでも

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加