火風陸空

アーティストDes-ROW・組
作詞YU
作曲Des-ROW
いまだ公衆の面前でハツラツじー
リキマセタにゃんもんの括約筋
後ろ指差されてワクワクし
流行りすたりだとかに出すあくび
眠て戯れ言にゃセンターフィンガー
我が国が誇れるエンターティナー
とか言われてねぇから自ら言う
ドットじゃねぞボケ水玉君

四の五のほざく奴の火に油を注ぎ笑い転げていく今だBな益荒男
手綱を握られたら意地を張るなよ
焼け酒好きの奴にとっちゃいー美学だろ

あっちむいてほい、ポイ
おいっ、でくの坊
ノリは丸太くくり川に流すようなSの境地
でかい声を張り上げたくにぎるマイカフォン
僻み妬み混ぜて気になるって言っちまいなよ
感じ悪い感じがする君も感じまくる
鞭を入れて入れて入れて後にアメの賛辞が来る
どこか理詰め過ぎてはじけきれずもどかしくても
おとなしくで楽しめてる君が誇らしくてよ

蚊帳の外が好きだけれどなんかマンネリ
枠の中で枠壊してこその感謝感激
思い通り転がらずになんか惨劇
されど予定調和ぶち壊せて感謝感激

ダラダラ探すやつにゃないぞその先
明日があるさ論じゃ、へし折れてくものさし
無い物ねだり倒しでかい音だし
誇らしい、みつけ見せる自我と欲のヒョンな転がりは底無し、
みとけ俺のこだわりとかお黙りつけこだまさせるこんなひょんなぶ、
飛んだ矛先??

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加