ねじ子の数え歌

アーティスト岡林信康
作詞吉岡治
作曲岡林信康
一つ ひねもす酔いどれて
二つ フーテン宿なしの
ねじの外れたねじ子なら
どぶにはまって死んだとよ

三つ 見かけた男だが
四つ よしなよ寝たなんて
好いた惚れたの仲だって
どうせ他人のなれの果て

五つ六つの 餓鬼じゃなし
八つ やめなよお説教
抜けた七つが涙なら
犬に食わせなそんなもの

九つ 今夜も盛り場で
十で とうとう酔いつぶれ
喉がかわいて目がさめりゃ
雲の切れ間に金の星

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加