望郷渡り鳥

アーティスト岡林信康
作詞吉岡治
作曲岡林信康
親の意見に ただ背をむけて
家をとびでた 莫迦がいる
青いりんどうが 故郷の花なら
金波銀波の 東京は
俺にゃ希望の 花だった

郷里の誂りに ついほだされて
かけた一夜の やさ言葉
悪い夢だと 忘れてやんなよ
惚れてみたって この俺は
明日もしれない 鉄砲玉

ぐれて憂忌世を また舌うちで
渡る男の けもの道
酔って空見りゃ はぐれて一羽か
阿呆くと とんで行く
あれは望郷 渡り鳥

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加