ツナグキズナ

アーティストTeam.ねこかん[猫] feat.天乙准花
作詞nyanyannya
作曲nyanyannya
果ては懐かしい季節
明日を求めた
寄す処での夏の日
触れ合う度に崩れてしまいそうで
何もできないでいた

傷つけ合って辿り着いた答えは
大切に思うだけじゃなく

儚い想いもその苦しみも何もかもを抱き留めたい
優しさに出会えたから
縁がいつか名前変えても
確かめ合えたその意味を変わらず呼ぶよ絆と

錆びて消えない孤独の寂しさを抱いた不器用な微笑み
描いたという幸せの中のどこに居場所があるの

願うよせめて零れゆく雫の
辿り着く場所でありたいと

優しさの中に小さく咲いたその気持ち聞かせてほしい
傷つけられてもいい
くれた笑顔も深い思いもほんの少しの弱ささえ
全てが大切なもの

近すぎた距離を見渡せたなら今この時この場所から
少しづつ 歩き出せる
徴笑んできっと固い縁が繋ぐこの手を導いてくれるから

広い世界で僕らのことを見守る人がいることを
どうしても伝えたくて
淡いソラヘと繋がっているふたつでひとつの思いを
確かに紡いでいく

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加