雨に唄えば

アーティストバズマザーズ
作詞山田亮一
作曲山田亮一
レイニング 旧2月の水溜まりの中
コールタールが虹色に光ってる

散々な豪雨に 五感が駄目になって
闇が眩しい夜、静寂が喧しい夜

『みすぼらしい男でごめんよ』
そんな事ないよって返答を前提にして、ずるい懺悔を吐き出している

誰もいなくなった雨の夜にマンホールの上で派手に転ぶ
誰もいないのを確認して、誰もいないのに舌を出している

レイニング 旧2月の水溜まりの中
虹色に光るコールタール

無人交番の明かりみたいに 最後にひとつだけ、
ぽつねんと点灯している詩が、眼の裏を燈している

捨て鉢でそいつを唄えば 張り詰めた冬に風穴が開く
そこから春がこぼれちまいそうで 澄ました孤独さえも白けていく

泣きたい程、ズクズクな時に『我、関せず、ぐう』と胃袋が鳴り
揚げ句、誰もいなくなった雨の夜に
マンホールの上で派手に転ぶ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加