架空の思い出

アーティスト小川範子
作詞川村真澄
作曲関口誠人
ガードレール 寄せたバイク
笑う恋人たち 見てた
いつかあの人が 誘ってくれたら
秋の静かな道 走りたい

草に寝ころぶ 雲が流れる
きっと たそがれてゆくのも 忘れて
まだ言葉さえ 交わしていない
増えてゆくのは 架空の思い出ね

駅のホーム 電話かける
あの人を見かけた 土曜
たぶん約束に 遅れそうなんだって
誰か 大事な人 待たせてる

今日は映画より 演奏会ね
ビオラの音が やさしく響くの
まだ名前さえ 教えていない
許されるのは 架空の思い出ね

もしも夢の中 来てくださるなら
二人 青い空を 見上げましょう

草に寝ころぶ 雲が流れる
きっと たそがれてゆくのも 忘れて
まだ言葉さえ 交わしていない
増えてゆくのは 架空の思い出ね

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加