黄金色のきせき

アーティストほたる日和
作詞早川厚史
作曲早川厚史
いろいろあるね生きてると 思わぬことばかり
どれ一つをとってみても 予測不可能な未来
嬉しいことと辛いこと その割合はたぶん
辛いことの方が多いけど 僕は負けたくないんだよ

すべてのことに 意味があるなら
すべてのことと 手を繋いで行こう

降り注ぐ黄金色の光の在処 探して今日も生きている
いつか必ずたどり着けると信じてるから
どんなに苦しくたって 大丈夫

今歩いているこの道は けして近道ではない
"選びたくて選んだ道のり"そんな格好いいものでもない

でも誰より この道のりを
歩いてること 誇りに思う

遠回りすることで 出会えるもの 心に芽吹いてゆくもの
数えきれないほどの プレゼントをくれたこと
胸の宝箱に いっぱい詰め込んで

今の自分が好き 今の自分に出会えて良かった
きっと別の道なら 別の自分に出会っていただろう

誰に言うでも ないのだけど
感謝の気持ちを 届けたい

降り注ぐ黄金色の光の在処 探して今日もこの道を
数えきれないほどの プレゼントを 大事に 抱えながら
黄金色の光の在処 探して今日も生きていく
いつか必ずたどり着けると信じてるから
どんなに苦しくたって 大丈夫

光にめぐり逢う自分を イメージして

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加