僕の足音

アーティストbrute in forest
作詞佐藤誠士, 重信貴俊
作曲佐藤誠士, 重信貴俊
君に会えるように
少しずつ先を目指して歩いた 時には迷いながらも
ひとつとして間違いはない すべてが大切な自分の欠片
言葉を探して 抱えてた想いを 風に乗せていくよう

朝から降っていた 雨もあがって 光が射している
水溜りが空の色を眺めている
流れているメロディ風に吹かれて どこか遠くまで
見慣れた街をまたいでいる虹の先へ

探しにいこう 無数の音の中 それぞれのフレーズ求め
確かな想いを形にする為に ひとつずつ繋いでいく

霧が晴れるように
霞んでいた明日が見えてきたから 光が照らしているから
歩む道に迷いはない 彩り増やしていく君の欠片
繋がった想いは形を変えていく 僕だけの唄に

探しにいこう 無数の音の中 それぞれのフレーズ求め
確かな想いを形にする為に ひとつずつ繋いでいく

君に会えるように
少しずつ先を目指して歩いた 時には迷いながらも
ひとつとして間違いはない すべてが大切な自分の欠片
言葉を探して抱えてた想いを 風に乗せていくよう

形を変えていく 僕だけの唄に

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加