吹きすぎる風ばかり

アーティスト細坪基佳
作詞細坪基佳
作曲細坪基佳
名も知らぬ町へ来たのだって あなたを忘れるより
思い出を数えるための旅の様です
誰かに似てる流れ雲 南を指して行く
私を降ろし 遠ざかる汽車 北の町へ
同じ心で同じ世界を 見つめていた筈だった
あなたのいない夕暮れは
吹きすぎる風ばかり
吹きすぎる風ばかり

歌が好きな人はいつか鳥になれると言う
離れずに飛ぶ二羽の鳥は昔恋人たち
小径に続く轍のように ふたり旅した頃
群がる雲も沈む夕日も 美しく思えた

愛しい人よ私の摘んだ 赤い花になってよ
出会った頃のあなたに とても似ている

同じ心で同じ世界を 見つめていた筈だった
あなたのいない夕暮れは
吹きすぎる風ばかり
吹きすぎる風ばかり

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加