セピア色のOld Time Song

アーティスト細坪基佳
作詞細坪基佳
作曲細坪基佳
折れて汚れた 一枚の写真
古い唄が 聞こえて来そうな
開襟シャツの 日焼けした父と
日傘をさした 若い母

写真の二人は 僕より若くて
それがとても 不思議に思えた
父は父として 母は母として
他に何も知らない気がする

僕の幼い頃の話ではなく
遠い昔の 二人の思い出
聞きたいなセピア色のOld Time Song
古い唄のように・・・

壁の暦が 新しくなるたび
母の背中が 小さくなってゆく
引き返せない 人生を生きて
子供のために今日まで

木陰で休む 旅人は ひととき
まどろんだあと 再び歩きだす
子供が旅人なら 母は木陰
手を振りそして待つことだけ

僕の幼い頃の話ではなく
遠い昔の 二人の思い出
聞かせてよセピア色のOld Time Song
古い友達のように・・・

折れて汚れた 一枚の写真
引き出しの隅で見つけた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加