ユーフォリア

アーティスト西沢はぐみ
作詞花咲めぐり
作曲五十嵐芳樹
噛殺した最後の言葉さえ
掻き乱され その指が弄(まさぐ)る

絡みついてく鼓動の音が
壊れた鍵を解き【放つの】
呑み込まれてく

狂おしいほどに麻痺(しび)れたマインド
境界線は滲んだ檻

恥辱に歪む想いと共に
瞳 光失くしたまま

痛みをなぞる涙の痕は
黒く熟れた夜に染まるの

強く抱(いだ)かれた この身体に
纏い 隔てるものはない
ユーフォリア

押し黙ると軋んだ心さえ
惑いながら空虚に消えてゆく

掠れた声が呼び覚ましたら
真実(ホント)の世界まで【放つの】
望みのままに

砂の城のように崩れてゆく
振り解けない 胸刺す声

沈み堕ちてゆく私は もう
抗える意味を持たずに

何もかも浚う吐息乱れ
溶け出す想い抑えきれず

強く抱(いだ)かれた この身体は
熱に醒めゆくことのない
ユーフォリア

色褪せてゆく躊躇うモラルは
置き去りにしたまま【放つの】
呑み込まれてく

狂おしいほどに麻痺(しび)れたマインド
境界線は滲んだ檻

恥辱に歪む想いと共に
瞳 光失くしたまま

痛みをなぞる涙の痕は
黒く熟れた夜に染まるの

強く抱(いだ)かれた この身体に
纏い 隔てるものはない
ユーフォリア

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加