prismatic eternity mirage.

アーティストnao
作詞nao
作曲nao
桜舞う季節終わり
気がつけばひとりきりで
とめどなく流れてゆく
痛みに染まる涙
祈るほど遠くなって
願うほど空は高くて
届かない・・・
わかっても手を伸ばした

瞳をとじて見えた翼
羽ばたいてみつけた自由
近づいて、通り過ぎて、
つかめないまま、また探して

みつけた
僕だけの色を鮮やかに
過去も未来も照らしてく
たとえ残酷な真実が
そこにあったとしても
僕は今を生きる・・・

震えてる足元から
少しだけ前をみすえて
何ができる?
自分に問いかけてみた

貫いた僕の想い
捨てれずにしまいこんで
忘れない、忘れられずに
壊れないように抱きしめた・・・

たとえば
君が悲しい顔をしたなら
きっと、傍にいられるように
何もないこんな僕だけど
もしも傍にいられたら・・・

たとえば
君が悲しい顔するなら
ずっと傍にいられるように
何もないこんな僕だけど
いつか君に僕は・・・

ほら、眩しい程の光の中
笑顔くれた君のために
声が枯れるまでうたうよ
君といられるように
いつも君と・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加