ゆらり蛍火

アーティストナナカラット
作詞Asami
作曲TETSUYA
ゆらり 儚く浮かび上がる 蛍の火
ふわり 星空がさらってゆく
ふたりの未来を示すように

夕食前 抜け出しては 秘密の場所 待ち合わせ
わずかな時間だけでも 会いたいから
斜め後ろ 寄り添ってる泣きそうな顔 隠してる
残り時間 一緒に笑いたいから

夕闇が優しく包み込む 二人だけ時が止まる

きらり 水面に零れ落ちる切なさは
つないだ手 握っても止まらない
ゆらり 儚く浮かび上がる 蛍の火
ふわり 星空がさらってゆく
ふたりの未来を示すように

言いたいこと言い出せずにもどかしさを押さえてる
黙ったまま二人きり眺めてたね
「もう少しでお別れだね」
やっと言えた そんな言葉 余計にまた寂しさが込み上げた

気が付けばもう帰り道 時が止まればいいのに

きらり 水面に零れ落ちる切なさは
つないだ手 握っても止まらない
ゆらり 儚く浮かび上がる蛍の火
ふわり 星空がさらってゆく

思い描いた未来は今もここに来れば見える
君と交わした約束 忘れない守りたいよ
あの日見た煌めく光

きらり 水面に零れ落ちる切なさは
つないだ手 握っても止まらない
ゆらり 儚く浮かび上がる 蛍の火
ふわり 星空がさらってゆく
ふたりの未来を示すように

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加