星降る街

アーティストウルトラタワー
作詞寺内渉
作曲大濱健悟
ある晩、星は僕にこう言った
「もう光るのをやめてもいいかい?」

ちっぽけに照らしたところで
誰も気づいてはくれないと

何ひとつ分り合えなくて
六等星そっと消えてった

真夜中0時 星降る街で
ただひとりだけ交わす約束

それなら僕が星になるよ
また君が光灯せるように

毎晩、僕は呟いている
「こんな寂しい空はないよ」と

どんなに眩しい星を見ても
照らされやしない影は落ちて

今君は何してるんだろう
いつかみたいに笑えてるかな

今会いに行く 広い宇宙で
儚く消えた君を探すよ

どんなに遠く離れようと
きっと巡り会える日は来るから

ある晩、ついに星を見つけた
でもすぐにその場を立ち去った

君を見たら言えなくなったんだ
光ってくれなんて言えない

忘れないから 時が過ぎても
照らしてたこと 輝いたこと

見上げた空に手を伸ばす
もうそこに君はいない

真夜中0時 星降る街で
僕は小さな星になったよ

誰にも気づかれないままに
また今日も空が明けて消えた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加