雪 吹けば

アーティストS.P.N POWER
作詞高取宏樹
作曲S.P.N POWER
葉の散った枝の先にある あの部屋の 灯りには
ただ 散らばった深み 黒く燻された深み

「雪虫の舞う季節なら・・・」上着の裾を閉じる
また 秋が終わる度 また冬が始まる度

公衆電話の先にある いつもの踏み切りで待つ
また消えてついた赤 リズムどおりの赤

列車の影と並んだ まったく並んだ
ただ 秋を終える旅 ただ 冬を探す旅

全て 自分で枯らすのか?
「冬の為」にして 終わるのか?

雪 吹けば 風が舞う
独り去る影が 言葉を捜し続ける
雪 吹けば 雲が舞う
そこに射す 光が出口を照らし続ける

全て 自分で枯らすのか?
「雪の為」にして 終わるのか?
そして その手をかざすのか?
光で未来が 透けるだろう?

雪 吹けば 風が舞う
独り去る影が 言葉を捜し続ける
雪 吹けば 雲が舞う
そこに射す 光が出口を照らし続ける

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加