君が居る未来のために

アーティストTRUSTRICK
作詞神田沙也加
作曲神田沙也加
夜とは君でした
決して留まらない
泣きたいとき 居ない
でも逢う瞬間に
花火が咲くような
私の夜 照らすひと

探る手は繋がれて
程なく離れてく
たぶん 君を信じ過ぎる前に

やがて来る未来のために
その笑顔を集めて
瞳で写真を撮り
今は言葉束ねて
奥深くに しまうよ

自分の幸せは
二の次でいいって
思えなくて ごめん
「さよなら」って言葉は
いつだってずるいね
ただ 糸はひとつだけ

明日から死ぬまでの
私をあげる 全部
ねぇ だから怖がらないで どうか

いつか来る未来のどこか
探し当てて 結末
失くす前に 失うの
ひとつは残るように
私は ここ
気付いて

留まりそうになる足を
ぐっと進めて
涙も出ないほどの空虚に
痛み堪えようとも
君は きっともう知っている
自分が 居るべき未来を

やけに恐れてた理由も
悔やみ続ける あの日も
いつか 光が許すように
いつか 愛されるように

君が居る未来のために
私たちは 笑ってる
欠片を集めてく そのひとつひとつで
日々の続き 飾るの

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加