珈琲が冷めたころに

アーティストスモゥルフィッシュ
作詞磯部和宏
作曲磯部和宏
珈琲が冷めたころに君は現れた
秋雨にうたれた傘 雫またひとつ落ちる

曇りガラスに書いた文字 消えかかる「サヨナラ」
うっすらと残るメッセージの向こうは冷たい夜

ねえ 何を話そう 何を話そう 何から話そう?
僕ら

僕は冷めきった珈琲を さも熱そうに飲む
震える君は疑わず熱い珈琲を頼んだ

君の珈琲が冷めたころに 話を切り出そう
冷めきった僕の心 飲み干して今はただ待つだけさ

ねえ 何を話そう 何を話そう 何から話そう?
僕ら

雨が降りしきる音で 全て掻き消されそう
二人俯いたままで 時間だけが過ぎてゆく

何を話そう 何を話そう 何から話そう?

何を話そう 僕ら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加