最後の電話

アーティスト宍戸留美
作詞宍戸留美, 鴫原浩平
作曲宍戸留美, 鴫原浩平
あなたの声がとても聞きたくて電話を開いてみたけれど
どうしてもボタンを押せないの
会えない事は分かってるから

あなたと暮らした部屋の力ーテンを少し明るくしてみたけど
何故だか涙があふれてくるの
あなたの好きな色だったから

二人でよく行ったあの公園のポプラも色づいてきたけど
もうすぐあなたの誕生日ですね
風邪なんかひいてないかしら

ねぇ どうしてなの?
こうして何で忘れられないの?
綺麗な花が咲く春はいつかやって来るの?

冷たい風が吹いている夕暮れの人で賑わう喫茶店
窓の外に歩く二人を見つけて
長い長い雨が上がったわ

明日の私たちだけの記念日に最後の電話をしてみよう
本当のサヨナラを言いたいの
出てはくれないかもしれないけど

ねぇ そうして今
こうして全部忘れられそうで
綺麗な花が咲く春がやっと訪れそう

今日いつものあの公園のベンチで電話を開いてみたけれど
やっぱりボタンは押せなかったの

やっと思い出に変わったから

秋桜が風にゆれていた

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加