アンセントフィッシュ・クラシック

アーティスト中村壮一
作詞中村壮一
作曲中村壮一
濁った水の上に揺れる逆色の赤い花
雲の切れ間から水面に集まる光は
屈折を繰り返してる

暗闇の中を道を見失いながら
手探りで歩いてく その中でみつけた扉を
扉を叩く音がする

俺の両目を潰して夢の続きを見せておくれ
その中で泳いでいた巨大なウロコの魚が
しなやかに曲線を描きながら海へと

濁った水の上に揺れる逆色の赤い花
雲の切れ間から水面に集まる光は
屈折を繰り返してる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加