ぐるぐる

アーティスト中村壮一
作詞中村壮一
作曲中村壮一
夜の道をぐるぐるまわる
サイケデリックに光る看板に集まってくる蝶や蛾の群れ
アスファルトに飛び散る光
その中を顔のない人間がぐるぐるぐるぐるまわってる
冷たい氷を頭からぶちこんだような夜の光の中だった

まるでこの世界から取り残されてくみたいに
夢の中のことみたいに
アスファルトの空を顔のない人間がぐるぐるまわってる
誰も知らない街の
誰も知らない道路の光
誰も知らないアスファルトの空

乱反射する街の先に照らされて網の目をすりぬける
アスファルトの空の上をぐるぐると霧がかる道を歩きながら

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加