You

アーティスト安藤裕子
作詞安藤裕子
作曲安藤裕子
浮かない瞳で部屋の隅を見てる
あなたにはあなただけの
思いもあるのでしょう

誰かに永く守られて生きてきたから
私には貴方のこと
愛する資格がないのかな?

硝子のように脆く崩れたなら
悲しみも淋しさもなかったように
去れるけど
でもあの日振り返って見たのよ
静かな夜明けを
貴方がその全て

短い、つかの間の夢が光る程
「目覚めとか気づき」みたいのに
呑まれるのが怖くなる

淋しい思いを受け流すことだけ
上手くなる私の事
好きにはなれなかったけど

ガラスの底で光る砂の星は
行かないで 行かないで
言えなかった言葉たち
見上げて消えていく濃い夜の色
何もかも忘れてく
そんな風にできないけど

でもそうして振り返って見たのよ
静かな夜明けを
貴方がその全て

静かな夜明けよ
貴方がその全て

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加