風と木と光の街で

アーティストHUMMING BIRD
作詞福山恭子
作曲福山芳樹
夕焼けに さそわれて 海へと向かう道
寄せる波 笑う君 空を染めて
砂浜に 流れつく 遠き日々の歌
風と木と 光の街で

静けさに 包まれて 古い船の上
知らぬ間に 月明かり 海を照らす
手のひらに ふりそそぐ
あたたかな世界
風と木と 光の街で

君とまた この浜辺へ行こう
悲しみに やぶれそうな時は
傷ついた日々も あきらめた夢も
君となら きっと 海のかなたへ

潮風を あとにして 駅へ向かう道
どこまでも 続いてよ 時を止めて
さよならと 手をふって
ふりかえるひとり
風と木と 光の街で

君とまた この浜辺へ行こう
いつの日か 子供達を連れて
変わりゆく日々も ありふれた夢も
君となら きっと 輝いてる

君とまた この浜辺へ行こう
いつの日か 子供達を連れて
変わりゆく日々も ありふれた夢も
君となら きっと 輝いてる

いつまでも きっと 輝いてる

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加