HEAD!

アーティスト高木完
作詞Kan Takagi
作曲RECK
地下から地下へ通り抜け
闇から朝にかけてかけ・・・
唸る、きっと未だ目は冴えてる
時間はたっぷり ・・・ある
流れた稲妻からだを走る
ヴォルテージあける越えるスタイル
ワイルドスタイル追いかける
押し殺して時は流れる
バック・トゥ・ザ・フューチャー何をかいわんや
そのままそのまままだまだまだ
カジュアル装い走るのか
ブーンと鳴ったぜはじめるか
テンポ決めてくれこんぐらいか?
街を揺さぶるアートのブラスター
Yes yes y'all to da to da beat'yall
Baby baby baby I love you so
少年と犬みたくハードな気分
いったり来たりのただの自分
フェスティバル!ファンク・マシーン!
Gimmie a fuckin' break! しーん
TVエンジェル、セックス・ボム
彼女が何かを盗んだと気をもむ
会話もバクッたいつものことだ
それにこいつは思いきりアートだ

刺激と好奇心すぐに夢中
意識の流れ感じさせる
誰もかれもラジオにかじりつき
空気のおかげでスキスキスキスキ
Same old shit.つまるところ
言葉ドローイング冴える心
飛ばすか! 夜をぶっとばせ!
流れる時間を蹴散らして!
合間の会話すらロックに聞こえる
ビートに乗ってる、一線越えてる
クソ!メートルもあがりっぱなしだ
奇跡的なんとか潜り抜ければ
楽しくもあれはつらくもある
意味は夜毎に変化する
収まるところに収まるパズル
誰もが信じようとしないスリル
エネルギー、こいつ画期的
言葉越え通じた ドキッ
メディア運動パワー装置
嘘が全てをだめにするのに
野蛮人、都市の野蛮人
考えてる絵は地に足、精神
流れて交われ自由奔放
ついて出る歌声フッドラム東京

スカッとさわやかって何の事?
夜の音 朝の音 レッドホット
ボーンヘッドにむせび 苛立ち
チャンネルはひとつ 際たち
街のはらわた走り去る
階段昇りつめ光浴びる
あちこち騒音けたたましく
流れ出るまったくもってヒステリック
パップを通してみたヒップポップ
Cool リフレイズ頭脳ドープ
必要があって必要が無い
ニヒルにアナーキー危険がいっぱい
例えばその解釈成り立つかな?
日々まかり通る誤解の罠
風変わりな未来への進出か・・・
それとも未来からの逆行か・・・
同じ星のもとに生まれ
インパルスの流れにもまれ
Yeah yeah yeah yeah
Yea yea yea yea yeah
奪われつつあるものは何か
自己を見つけて騒ぐのは誰か
時は連れ去る環境も変える
耳傾ける リズミカル

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加