はて

アーティスト高木完
作詞高木完
作曲高木完
生まれてきたから 見えないことや
生まれてこなけりゃ 見えることがら
朝 昼 夜 朝が来て
春 夏 秋 冬が来て
自転車操業 続けてたって
遅かれ早かれ 今 過去になって
ほら どんどん 来る未来
けど大切なこと 何も見えてない
どれだけ歩けば見える?
あとどれだけ かかる?
続く続く果てしなく
長く長くあてどなく
苦しまない 欲しがらない 痛がらない
見たがらない ありえない
無欲と無力がひとつになっても
何でも とにもかくにも
夢の中で 誰かが微笑む
形あるもの いつか壊れる
ガマン ガマン ガマン
YESでも NOでも 前途多難
真実:何もかもは無理
事実:あっちこっち散らばり
RUNNAWAY 都市はジャングルジム
気づく幸福な時の無
はて

頭ん中 ハイハットが鳴る
クワイエット・ヴィレッジ 舞い戻る
デ・ジャヴかな? 見た気がした
いつか視た聴いた きっと見た聞いた
上か下へのジレンマ
「・・・・・・・・・」何かな?
雑誌片手に 地下鉄乗り込む
軋むリズム懐かしむ
少年たち 自分の存在
悩みつきない 無く例外
迷って 構わない
辿ってきた 若い
たくさんの夢 そしてかけら

拾い集めて 宝
電気の身体に 魂の電気
充電させて待る・・・元気
はて

90年代ピートニク
どこに行く? ここでCHILL
そびえたつ無意味ビルディングの大地
空虚なコンクリート
センチメンタルシティラブソング
調子はずれ 流れトーン
てんで 不似合いその風景
とてもじゃないが ダセイ
クル クル 野暮 通り過ぎる
ついつい まわり早くなる
自意識過剰に疲労
言葉さえぎる 苦労
埋める 埋めて 対峙
ジャズの庭 今何時?
ZENとYEN 不完全
眼前ひろがる 走査線
宙に宿る 精神の形
根源:自分自身の位置
LINE IN, LINE OUT
タイトル:いまだフラグメント
居並ぶプラカード 断片的
WORD 視覚化 合理的
ゆるやかに ビート乗せ つづく
ポエム乗せたミュージック
はて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加