カナリヤ

アーティストいろちがい
作詞坂田雄輝
作曲坂田雄輝
水しぶきはじけ飛んだ キミの髪が濡れていた
振り返る横顔に吸い込まれていた
真夏の太陽みたい はしゃぐキミの瞳から
どうしてだろう 涙がみえた気がした

鳥かごの中ずっと歌えないカナリヤ
その声が聞きたくて 胸の中 溢れた願いは

誰よりずっと素敵な笑顔で笑ってくれないか?
抱えたままの痛みは預けて
今よりもっとステキな未来に連れて行くから
ほら今すぐ この手を握りしめてみて

星屑がきらめいていた キミの髪が揺れていた
水面に浮かぶ月が悲しげにみえた
こんなにそばに居るのに 手を伸ばせば届くのに
叶わない願いなら叶えにゆくよ

寂しいと言えないまま泣いているカナリヤ
その声を聞くためにできること 探しにゆくから

誰よりずっと素敵な笑顔で笑ってくれないか?
閉ざしたままの扉をあけるよ
今よりもっとステキな君をみせてあげるから
怖がらずにその羽根を広げてみせて

キミの朝に霞んでいた太陽になるために
キミの夜を照らしだす月になるために
運命さえ変えるほどの予感がしたんだ
信じてみるよ 信じてみてよ

誰よりずっと素敵な笑顔で笑ってくれないか?
抱えたままの痛みは預けて
今よりもっとステキな未来に連れて行くから
ほら今すぐ この手を握りしめて
怖がらずに その羽を広げてみせて

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加