くちびるに光を

アーティストいろちがい
作詞坂田雄輝
作曲坂田雄輝
くちびるに光を 歌声に祈りを・・・

ため息を一つ吐いた真夜中に どうしても涙は出なくて
目が覚めた朝に全部 ウソになればいい
つまらない夢ばかりみたりして

やり場のない痛みさえ すこしずつ味わって
力に変えることが出来るなら 強くなれるの?

くちびるに光を 歌声に祈りを
降りだした雨も 晴れ渡るように笑ってみせて
サヨナラは言わない 君と抱き合いたい
風も波も越えて行こう 悲しみのその向こう側へ

思い出す あの日君が言ったこと まだ胸につかえたまんまで
誰だって愛されたいと願うだけなのに
つまらないプライドが邪魔したり

裸をさらしあうように なにもかも脱ぎ捨てて
信じてみることが出来るなら 笑い合えるの?

逃げるだけならば 誰でも出来るの?
虹をかけるように その向こうへ・・・ その向こうへ・・・

くちびるに光を 歌声に祈りを
降りだした雨も 晴れ渡るように笑ってみせて
その鐘を鳴らせよ その旗を掲げよ
くじけそうな夜も 明けるように生まれ変われるよ
サヨナラは言わない 君と抱き合いたい
風も波も越えて行こう 悲しみのその向こう側へ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加