男の子守唄

アーティストつボイノリオ
作詞桐島重石
作曲野々卓也
子供の頃良く聴いた言葉に
こんな言葉が 御座居ました
大きく成ったら 正直な人間に
ところがどうで御座居ましょう

所詮この世は 正直者が
馬鹿みる世界さ 悲しいぜ
白を黒だと 押しつけられて
ポイと無情に 散らされる
男人生 涙雨

つかれたなどと きざな事は

言いたく御座居ません

私は金ぶち眼鏡で瞳のにごりを
隠す程 落ちぶれたくないだけで
御座居ます

見栄も誇りも 忘れちゃ居ない
裸で生きたい それだけさ
嘘で固めた 陽当りよりも
此処にゃ有るのさ 真実が
男人生 裏通り

確かにその日ぐらしと言うのは
わびしい時も御座居ます
しかし人間というのは
はだかに成ってこそ 情や心を知り
生きて行けるんじゃないでしょうか

今は貧しい 此の俺だけど
そのうち咲かすさ 春の花
空に向って 大声あげて
唄で我が身を なぐさめる
男人生 子守唄

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加