Luz

アーティストSING LIKE TALKING
作詞藤田千章, 佐藤竹善
作曲藤田千章, 佐藤竹善
太陽という大きな恵みさえ
久しぶりに感じていた
深呼吸で始まる日常
穏やかに風が往く

特別じゃないってことが奇跡と知ったんだ
胸に手をあてたら
未来のrhythm聴こえてきた

唱おう 今は
悲しみ覆う大地に
笑顔が芽吹くために
いつか 咲き誇る花でいっぱいにしたい願い
空の果てに届くよう

雷雲から潤いの雨
不意に ぼくは虹を探す

生きていくっていうことの苦しさにこそ
歓びに向かおうとするgroove
産まれるから

踊ろう 今は
脈打っている血潮を解き放つように
汗にまみれて
無理に 涙を止める必要はないのさ
星に この想いを 預けていこう

交錯している夢と現に
「希望」という楔を打とう

唱おう 今は
悲しみ覆う大地に
笑顔が芽吹くときに
いつか 咲き誇る花でいっぱいにするのさ

想いも 呼吸も 鼓動も 歌も
すべては光へと
涙も 情熱も 血潮も 願いも
いつも
生命と共に

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加