恋も喧嘩も華と咲け

アーティスト角田信朗
作詞原哲夫, 森由里子
作曲笹本安詞
どんどんどん 恋と喧嘩
堂々と 咲き誇れ
真の華となれ

ひたぶるに ひとすじに
たった一人のお前ゆえ
燃え上がる 炎(ひ)の如く
命を懸けて守り抜く

嗚呼 太陽も焦がす 熱き情熱
果てなき海を越えてゆけ
恋の戦

華と咲け 恋の道
落花流水 潔く
傾き行け 艶やかに
荒ぶる馬を相棒に
朱槍掲げ参上
虎が如く

ぐいぐいぐい 盃には
ぐいぐいぐい 義を注げよ
真の武人(もののふ)ぞ

やがて散る花ならば
愛も喧嘩も大輪に
空蝉のこの浮世
豪華絢爛 生きりゃいい

嗚呼 添い遂げることが出来ぬとしても
地の果てまでも逢いに行く
時は来たぜ

華と咲け 己が道
一気呵成に 勇ましく
傾き行け 鮮やかに
漢(おとこ)三昧 揺るぎなく
益荒男(ますらお)たる生き様
虎が如く

華と咲け 恋の道
落花流水 潔く
傾き行け 艶やかに
荒ぶる馬を相棒に
朱槍掲げ参上
虎が如く

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加