赤いスカート

アーティストスーダラ少年
作詞松崎ケイスケ
作曲松崎ケイスケ
六時過ぎ
馴染みのカフェで僕は
いつも通り遅れた 君を待っていた
oh oh baby oh oh baby
oh oh baby ただ君に会いたくて

僕は想像もしていない 君が違う誰かの胸で
眠りにつく様を
想像もしていない

彼女は話してた スカートが苦手
その時は普通に「そうか。」と言った

oh oh baby oh oh baby
oh oh baby 君なら何でもよくて

でも今日街で見かけた
知らない人と並び歩く
君は嫌いなはずの スカートをはいていたんだ

悪魔のように見えたな
でも笑う顔が君なんだ
会いたくてたまらない
彼女だったんだ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加