Close to the night

アーティスト木根尚登
作詞小室哲哉
作曲木根尚登
始まりはいつも孤独で 孤独は自由の裏返し
自由を分かち合いたくて 求める夢に擦れ違う

そらに輝く星座は 夜に生まれた者への
明日を照らす道標 どこまでも信じていたい

引き寄せた白い腕の 温もりさえすりぬけてく
ドアを一度開けたら逃げて行く 風のように 鳥のように

つなぎ止めてる夜が2人を こわくて朝まで眠れなくて
君との出会い 君の愛しさ みんな夜に近づく

歩き始めたあの頃 涙の意味もわからずに
手さぐりで夢を追いかけ 暗闇で君を探してた

抱きしめた君の朝に 僕の夜がすりぬけてく
ドアを一度開けたら逃げて行く 風のように 鳥のように

誰もわからない 答えが見つからない 夜は隠し事が闇に消え
それぞれお互い助けられてる2人がいる
lonely lonely loneliness

支えきれずに投げ出したくて 何もかも捨てるのは楽でも
あの曲がり角 いつも奇蹟を 信じて歩いてゆく

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加