グッバイ、ロックンロール

アーティストNeru feat.鏡音レン
作詞Neru
作曲Neru
堂々に赤茶けた 手首隠す 疾しさの数だけ愛を知る
良薬の味知らぬ 口を閉じる
献身的な自責に 今まさに恋したどころだ

誰かに 誰かに 指を刺される度に
「なんて私は損な人間なんだ」と 思った
そうして こうして 朝が段々嫌いになってく
みんなそうでしょう 自分勝手なんだ

そうかい、愛と金とドラッグさえあればこんな地球も回ると言うけど
今日も僕等、不幸自慢でさ 騒いでる
どうだい、愛と金とドラッグさえあればこんな時代も変わると言うなら
なんで僕等、明日が怖いんだろう

100均のイヤフォンで 耳を塞ぐ
自己否定にキスを これからもそうするつもりだ

誰かの 誰かの 陰口を聞く度に
大差ない奴が「なんて奴だ」と手叩き 笑った
そうして こうして 人も段々嫌いになってく
こっち来んなよ 触りたくもないんだ

そうかい、愛と金とドラッグさえあればこんな地球も回ると言うけど
あんな子でも人を殺めた 殺めた
どうだい、愛と金とドラッグさえあればこんな時代も変わるど言うなら
なんで僕等、死にたくなるんだろう

いいかい、愛と金とドラッグあったってこんな地球じゃ回りゃしないのさ
しょうもない歌をちょっと聴いてよ 歌うから
どうだい、愛と金とドラッグさえあればこんな時代も変わるど言うなら
そんな言葉生まれやしないでしょう

ねえ、違うかな。

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加