いろ、なつ、ゆめ ~彩 夏 夢

アーティスト石川セリ
作詞かしぶち哲郎
作曲大村憲司
夏衣(ころも) 脱(と)かれし 色さやか
徒花(あだばな)に 恋化粧

Ah. 潮の香りにむせる 彩(あや)めく 夏のFascination
Ah. 熱い砂に頬寄せ 妖しい風 素肌に踊る

Ah. 光る絹のドレスに ざわめく 夜のInvitation
Ah. 今宵バラに接吻(くちづけ) 銀の糸で 夢を操る・・・

私の背中 海の底よ
渇いた心 宇宙(そら)の果て
いつも 恋人は 風を見つめ
誰も 私を 探せない・・・

鏡 砕けて 色こぼれ
験(しるし)なき 戯(たわむ)れに

Ah. 冴えた肌のときめき やるせない 夏のDestination
Ah. 今宵 月に照らされ 男たちは 時間(いのち)を燃やす

私の指に ふれた夜明け
何も残さずに 舞いあがる
いつか 恋人は 星になって
真実(まこと)の愛に 出会うでしょう

私の背中 海の底よ
渇いた心 宇宙(そら)の果て
いつも 恋人は 風を見つめ
誰も 私を 探せない・・・

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加