終点まで来たけれど

アーティスト宮城順子
作詞丹古晴己
作曲叶弦大
最終電車の網棚に
週刊雑誌がすててある
むりやりさかれたある恋の
終りがさみしくすててある
わたしのさだめに どこか似ているの
ひとごとではないわ
思いださすのやめて・・・やめて・・・
ひと目をさける スカーフに
押さえても押さえても あふれる涙よ

つめたくあばいたあのページ
こっそりちぎってあたためて
今夜はこのままどこまでも
乗り越しつづけてゆきたいわ
いま頃あなたも きっと見ているの
くるしんでるはずよ
思いださすのやめて・・・やめて・・・
なんにも知らない ひとたちが
おりてゆくおりてゆく かなしい終点

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加