かなしみ葉書

アーティスト太田裕美
作詞松本隆
作曲筒美京平
泣きはらした目に絵葉書が揺れる
あなた遠い町でさよなら書いたのは
せめてもの私へのいたわりね

吊り橋の写真 選んだ理由は
心の架け橋がなかったせいかしら
やさしさを読みとれば胸がつまるわ
あなたと私の淋しさを足せば
それが愛と信じていたの
去りゆく季節を追いかけてみても
あなたはもう帰らないの

旅立ちの前にここに来たあなた
せめてその隣に私を横たえて
なぐさめる事くらいできたはずだわ
あなたと私の淋しさを足せば
それが愛と信じていたの
去りゆく季節が手に残したのは
インク滲む絵葉書だけ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加