港からやって来た女

アーティスト甲斐バンド
作詞甲斐よしひろ
作曲甲斐よしひろ
安い酒場である晩
テーブルにうつぶせて俺は
一人て酒びたりになっちまってた
やさしかったあの頃の
お前を忘れられずに
港の酒場で飲んだくれてたのさ

凍りついたカモメたちよ
歌っておくれ
ふりしぼるようにブルースを
歌っておくれ

酒場の女が手をとって
泣かないでもいいのよって
鼻をかんでくれ抱いてくれたのさ
馬車馬のように
髪をふりみだしながら
愛せるだけ愛して 疲れちまった

凍りついたカモメたちよ
歌っておくれ
ふりしぼるようにブルースを
歌っておくれ

灯りの消えた部屋で
鳴りもしない電話を見つめ
お前を俺は まだ待ってるのさ

凍りついたカモメたちよ
歌っておくれ
ふりしぼるようにブルースを
歌っておくれ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加