ラヂオ体操の歌

アーティストキング合唱団
作詞小川孝敏
作曲堀内敬三
踊(おど)る旭日(あさひ)の光(ひかり)を浴(あ)びて
屈(まげ)よ伸(のば)せよ吾等(われら)が腕(かひな)
ラヂオは號(さけ)ぶ一二三(いちにさん)

香(かお)る黒土玉露踏(くろつちたまつゆふ)んで
跳(は)ねよ躍(おど)れよ吾等(われら)が跣(すあし)
ラヂオは號(さけ)ぶ一二三(いちにさん)

清(きよ)い朝霧涼風(あさぎりすずかぜ)うけて
吸(す)へよ出(いだ)せよ吾等(われら)が大気(たいき)
ラヂオは號(さけ)ぶ一二三(いちにさん)

吾等手足(われらてあし)の打舞(うちま)ふところ
強(つよ)く明(あか)るく天地(てんち)も躍(おど)る
ラヂオは號(さけ)ぶ一二三(いちにさん)

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加