都ぞ弥生 (北海道大学予科寮歌)

アーティストボニージャックス
作詞横山芳介
作曲赤木顕次
都ぞ弥生の雲紫に
花の香漂ふ宴遊の筵
盡きせぬ奢に濃き紅や
その春暮れては移らふ色の
夢こそ一時青き繁みに

燃えなん我胸想を載せて
星影冴かに光れる北を
人の世の
清き國ぞとあこがれぬ

豊かに稔れる石狩の野に
雁はるばる沈みてゆけば
羊群馨なく牧舎に帰り
手稲の嶺黄昏こめぬ
雄々しく聳ゆる楡の梢
打振る野分に破壊の葉音の
さやめく甍に久遠の光
おごそかに 北極星を仰ぐかな

寒月懸れる針葉樹林
橇の音凍りて物皆寒く
野もせに乱るゝ清白の雪
沈黙の暁霏々として舞ふ
あゝその朔風 ひょうひょうとして
荒る吹雪の逆まくを見よ
あゝその蒼空梢聯ねて
樹氷咲く
壯麗の地をこゝに見よ

50音・ABC検索


  • このエントリーをはてなブックマークに追加